Powered by Tigers-net.com
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
Profile Recent Entries Comments Category Archives Links

Mobile Code
Other
2018.05.20 Sunday
2018優駿牝馬
いや〜、いい天気。ちょっくら洗車もしちゃったぜ!


さて、オークス。ここは手堅くあてておきますか〜。

アーモンドアイ。前走も前々走も強かった。問題は距離だろうけど、直線まで死んだふりしていれば問題ない気がするねぇ。

ラッキーライラック。陣営は距離が伸びていい。と常々言っていたので、信じられるでしょう。前走はだしぬけを喰らった感満載。昔のベガのように、距離伸びて実力を発揮。パターンだと思われます。

サトノワルキューレ。前走はまさかの位置から差し切り勝ち。騎手的には、2000mでも距離が短いと感じていた模様。じゃあ距離延びたらまた勝っちゃうしょ(;´∀`)

の3強です。

 ◎  2番 ラッキーライラック(雪辱)
 ○ 13番 アーモンドアイ(末脚確実)
 ▲  8番 サトノワルキューレ(この枠なら不利なさそう)
 △  9番 シスターフラッグ(運を活かして)
 △  5番 カンタービレ(4戦4連対)
 △  1番 リリーノーブル(桜花賞ではラッキーとの差が縮まっている)

◎を固定で3連複BOX10点。今回は上位3頭で決まってもしかたがない・・・。
<21:21追記>
ギリギリ的中。アーモンドアイ強かった。あのポジションから競馬をするとは誰も思わなかったよねぇ。距離もなんでもなかったし。−500円。
まゆげー | お馬さん | comments(0) | trackbacks(0) |

comment

Post a comment

Trackback

url:
ページTOPへ